木梨憲武 絵の販売は展覧会でされてる?個展グッズの通販はあるの?大分の感想も

木梨憲武展 グッズ 芸能・人
スポンサーリンク

木梨憲武展・大分(OPAM)にノリさんの絵画作品を見に行ってきました!

木梨憲武さんの画家・アーティストとしての天才的な才能を堪能させていただきました。

そこで、このブログでは、

木梨憲武展の感想・ネタバレと、多くの人たちが氣になっている絵の販売は展覧会で行われているのか?個展グッズの通販はあるのか?を調査してまとめてみましたよ!

既に ロンドン、大阪、石川、広島、大分と終了しました(2019.1.29現在)が、この後、岡山、滋賀、秋田、静岡、愛知、長野、愛媛、福岡、長崎、福井、東京まで続いていきます。

趣味の領域を超えた画力の凄さに遭遇することになりますの、是非、美術館に足を運んで体験してみてくださいね。  

スポンサーリンク

 

木梨憲武 絵の販売は展覧会で行われているの?

結論から先に・・

原画販売は行っていませんでした。

代わりに、ジクレー版画がグッズ売り場で受注販売していましたよ!

要点をまとめると、

  • 完全受注生産
  • 各種限定100枚で、なくなり次第終了
  • 直筆サイン&ナンバー入り
  • 額装されているので、すぐに飾れる状態

木梨憲武 絵の販売

 

ジクレー版画とは?

ジクレー版画は、最先端のデジタル版画技術です。

顔料インクを使用していて、微妙な色彩も再現可能なんです。
色あせの心配もほぼなく、耐水性にも優れているため、保存力も高いことから美術品級とされている技術です。

ちなみに、ジクレーは、フランス語で「スプレー」や「吹き付け」の意味です。

再現性が素晴らしいです。

では、どの作品がジクレー版画が販売されていたのでしょうか?

木梨憲武展 どの絵のジクレー版が販売されているの?

展示されている中で8点のジクレー版画が販売されていましたよ!

お値段は、すべて10万円前後でした。

上の写真だとわかりづらいと思いますので、少し大きめの写真も2点ほど載せておきますね。

公式サイト: 木梨憲武展

 

 

木梨憲武 個展グッズの通販は?

グッズの通販は、公式では行っていないようです。

公式インスタには、「通販してください!」の要望が多数みられましたが、今度どうなるでしょう!?

本当に可愛いというか素敵なもの揃いでしたので、通販されるといいですよね!

メルカリ等のフリマで出品されていることもありますので、「書いそびれた~!」場合は、地道に探してみてくださいませ。

人気グッズのいくつかのお写真、公式SNSに出ていたものだけ掲載しますね。

木梨憲武 Tシャツ、パーカーがおしゃれ(個展)

スタッフさんも着用されていて、シンプルで可愛かったですよ。

 

木梨憲武 サッカーボールがかわいい!(個展)

7000円くらいだったかな?

柄でとっても可愛くて、思わず欲しくなったグッズです。
あのイラストが丸い物体になった途端に私にはとっても可愛く映りました♪

風水的に部屋に丸いものを飾ると縁起がよいとされているので、縁起グッズとしてもボールを飾るのはいいですよね♪

 

木梨憲武 ネクタイのデザインが素敵(個展)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大阪】8月2日から「REACH OUT」デザインのネクタイを発売しております👔 数量限定につき、ぜひお早めにお買い求めください✨ #kinashiten #木梨憲武展

木梨憲武展さん(@kinashiten)がシェアした投稿 –

このネクタイされたら、普段男性のネクタイに目がいかない私でもじっくり見てしまいますね!

 

木梨憲武 靴下グッズが素敵!(個展)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大阪】本展オリジナルの靴下も発売中! お花柄など、お洒落で個性的なデザインで、ぜひ足元を彩ってみては。 #木梨憲武展 #kinashiten

木梨憲武展さん(@kinashiten)がシェアした投稿 -

グッズで靴下って女子心をくすぐるというか、ありそうでない感じですよね。

カラフルな色味が、履いていて楽しい気分にしてくれそう♪

 

木梨憲武 パズルが楽しい(個展)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【大阪】本展では、飾ってもお洒落なオリジナルパズルもご用意しています。 この機会にぜひ挑戦してみては?💁‍♀️✨ #木梨憲武展 #kinashiten

木梨憲武展さん(@kinashiten)がシェアした投稿 -

パズルは、楽しめて飾れるのがいいですよね♪
一時期、私もはまりました笑

その他、キーホルダーやガチャガチャ、画集や絵葉書、ペンケース、ポスターなど様々なグッズが販売されていました。

Sponsored Link

木梨憲武展 大分の感想

木梨憲武展 大分

大分OPAMで開催されていた木梨憲武展に行ってきました!

最初に言うと、「行ってよかった!」

実物を見るとやはり心が動かされます!

感動する作品、かわいい~とほっこりする作品など、木梨憲武さんの才能の素晴らしさを目の当たりにできました。

次も楽しみ♪観たい!そう思わせてくれた個展でしたよ!

では、時系列に・・

私が行った木梨憲武展の会場は、大分のOPAMです。

大分県立美術館OPAM

 

入り口に入る前に、いきなり車が展示していました!

木梨憲武 大分

「わ~かわいい!こんな車が街に溢れていたら、楽しくなりそう♪」

と・・・よ~く見ると、ウインカーがウインクします笑

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

REACH OUT car、入りました!展示中は見られない、ウィンカーのまばたきです✨✨ 大分会場は大分県立美術館OPAMで12月20日から! #木梨憲武展 #木梨展

木梨憲武展さん(@kinashiten)がシェアした投稿 -

 

私は、チケットを切ってもらい、中に入りました。
音声ガイドもあったのですが、何の情報もなく自分の感覚だけで楽しんでみたかったので、今回はなしで周ってみました。

しかし今になって考えると、1回目は自分の感覚で最後まで見て、2回めとして入り口のところに戻り音声ガイドを購入して見直すと楽しさが倍増したのでは!?とちょっと後悔もあります。

で、中に入ってびっくりしたのが・・・

動画以外の作品すべて写真撮影OKだったんです!

なんという太っ腹!

私は、パシャパシャ撮りまくりました。
SNS拡散して、まずは宣伝ということなのでしょうか!?

「与えて得る」精神ですね♪

最初のコーナーは「reach out」

「手を差し伸べる、人々と触れ合う」という意味合いで、手をモチーフにした作品が沢山ありました。

この作品は、ジクレー版画としても限定販売されていますね。

 

木梨憲武展

これらは手が白い線で描かれているのですが、その手の向こうに、沢山の人の手と手が繋がりあった向こうには、新たなエネルギーが動き出しているんですよ!
色とりどりのうねった線が、私には大きな胎動というかエネルギーに感じました。
「わぁ~凄い!龍のよう!笑」

ノリさんの作品の中では、この「手」の作品が個人的に好きです。

次は「Flower」

この作品もジクレー版画として販売されていましたね。

カラフルな色味が多く、楽しくなるものが多かったです。

 

そして、「とりたち、虫たち、フェアリーズ」

このコーナーが一番ほっこりしました!

もう~~可愛くないですか!!
ダンボールをちぎって制作されているのですが、子供心いっぱいですよね♪

ノリさんのお人柄というか、子供のような純真さを感じました♪

 

これなんて、ピカソ風イラストですよね♪
楽しさで溢れています!!

奥さんとのイラスト画もあり、愛を感じました!

 

そして次のコーナーは「旅」

ハワイやロンドン、 ニューヨークなど旅先で描かれた作品群です。

木梨憲武展 旅

繊細な描写が凄いですよね!

 

そして、「Mt Fuji」

こちらも、ジクレー版画となっています。
ピンク色に浮かぶ富士山が幻想的ですね♪

その他にも富士山のいろんな表情を見させていただきました!

 

最後のコーナーが「OUCHI」だったかな。

木梨憲武 アトリエ

実は私、ノリさんの麻布のアトリエのすぐ側というか隣というか・・・
住んでいたことがあって、でも鈍感な私は御本人に氣が付いたことはないですが。

住み始めて数年後、友人が遊びに来た時に、「あそこ、とんねるずのノリさんのアトリエだよ!」と教えてもらったくらい(汗)

でも、ご近所さんということで勝手に親近感を持っていたので、その作品たちに出会えることができて嬉しかったです♪

「あ~、あの場所でこんな素敵な作品が沢山生まれていたんだ!」と住んでいた頃を思い出し、ちょっと懐かしさも感じました。

全体的に、遊び心満載でこちらまで楽しくなるような芸術作品がいっぱいで、思わず笑顔になれました^^

とんねるず・のりさんの顔とはまた違ったアーティストとしての才能の凄さにとても感動しました。

本当に、また見に行きたいです♪お待ちしています^^

Sponsored Link

 

まとめ

木梨憲武展で原画の販売は行われていません。ジクレー版画が限定数サイン入りで販売されています。

また、グッズの通販は行っていません。
公式SNSに要望が多いようですので、通販されるといいですよね。

いかがでしたか?

木梨憲武展、本当に行ってよかったです!

画家・木梨憲武さんの作品たちに会いに美術館へ足を運んでみてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございます!

コメント

error: Content is protected !!