彫刻の森美術館駐車場の混雑は何時から?時間は?無料なの?周辺駐車場も!

彫刻の森美術館の駐車場混雑 お出かけ
スポンサーリンク

彫刻の森美術館は、子どもたちと一緒に楽しめる施設が沢山あります♪

週末に車で行きたいけど、駐車場の混雑状況が気になりますよね!
混雑状況次第で、観光ルートも考えなければいけません。

そこで、

彫刻の森美術館駐車場の混雑は何時から?
駐車場の利用時間は何時から何時まで?
駐車場料金は無料なの?
彫刻の森美術館の周辺駐車場も知っておきたい!

上記、まとめてみました。 

スポンサーリンク

 

彫刻の森美術館駐車場の混雑は何時から?

彫刻の森美術館駐車場は、土日・祝日は、10時頃から混雑しだし、お昼前後で満車になるかと思われます。

彫刻の森美術館付近(強羅)は、観光スポットが集中しているので、満車になる時間が早いです。

ゴールデンウィークや年末年始などは、駐車場だけでなく周辺も渋滞が避けられませんのでお気をつけください。

彫刻の森美術館駐車場の時間は?無料なの?

彫刻の森美術館駐車場の時間は、開館時間と同じです。
駐車場は美術館来館者も無料ではありません。

以下詳細です。

彫刻の森美術館の開館時間

9:00〜17:00 年中無休 *入館は閉館の30分前まで

彫刻の森美術館の駐車場料金

◆美術館来館者

普通車: 500円 (5時間まで)
※5H超えると、1Hごと500円

◆レストラン、売店、一般

普通車: 500円 /1H

★オートバイ:250円/1回

彫刻の森美術館のチケット(入館料)

【個人】

  • 一般:1600円
  • 大学生・高校生: 1200円
  • 中学生・小学生: 800円

【 障害者手帳お持ちの方】

  • 一般: 1000円
  • 大学生・高校生:700円
  • 中学生・小学生:500円

*「毎週土曜日はファミリー優待日」保護者1名につき小・中学生5名まで無料ご招待

インターネット特別割引もあり

彫刻の森美術館の所要時間

急ぎのペースで、ひと周り約60~90分です。

彫刻の森美術館公式サイトには、急ぎのおすすめルートが出ています。

しかし私は、もっと長い時間滞在して楽しんだ記憶がありますよ!

Sponsored Link

 

彫刻の森美術館アクセス

住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平 二ノ平1121
電話番号:0460-82-1161

【車】

  • 東京方面より
    東名厚木IC→小田原厚木道路→国道1号線→宮ノ下交差点左折
    →強羅方面右折→県道723号線、約500m
  • 御殿場方面より
    東名御殿場IC→国道138号線→宮ノ下交差点右折→国道1号線
    →強羅方面右折→県道723号線、約500m

【電車】
小田原駅→箱根湯本駅→箱根登山鉄道「彫刻の森」駅下車、徒歩2分

【バス】
小田原駅→箱根湯本駅→箱根登山バス、伊豆箱根バス「二の平入口」下車、徒歩5分
箱根登山観光施設めぐりバス「彫刻の森美術館」下車

 

彫刻の森美術館 公式サイト

彫刻の森美術館周辺の駐車場は?

彫刻の森駅から一駅の強羅駅周辺や、箱根美術館に駐車場があります。
もしくは、小田原駅周辺に駐めて電車移動する手段もありますよ。

強羅駅周辺の駐車場

強羅近辺に有料駐車場(強羅公園や三井リパーク、タイムズ)もあります。
彫刻の森美術館まで徒歩圏内です。

 予約できる駐車場はこちら

箱根美術館の駐車場

彫刻の森美術館最寄り駅より2駅です。
駐車場の利用時間 9:00~17:00
料金:無料

 

関所付近まで行けば、駐車場も余裕があります。

次は、小田原駅に車を止め、箱根まで電車移動するという手段です。
選択肢が広がりますね。

小田原駅周辺の駐車場

小田原市栄町駐車場

所在地小田原市栄町1-2-1
TEL 0465-24-7007

  • 営業時間:5:00~24:00
  • 収容台数:460台
  • 料金
    最初の20分:100円
    以後20分毎:100円
    3時間~24時間まで:一律1,000円

本町臨時駐車場

神奈川県小田原市 本町1-108-30
0465-24-7007

小田原駅から徒歩5分

  • 営業時間:24時間営業
  • 収容台数:65台収容
  • 料金
    4時間~24時間まで:一律1000円

その他、小田原駅周辺駐車場マップは公式サイトへ

まとめ

彫刻の森美術館駐車場の混雑は何時から?
⇒お昼前後で満車になる可能性が高いです。

駐車場の時間は?無料なの?
⇒開館時間と同じで美術館来館者も無料ではありません。

周辺の駐車場は?
⇒強羅駅周辺の有料駐車場や箱根美術館、もしくは小田原駅周辺に駐車し電車移動

Sponsored Link

今でいうインスタ映えするスポットも沢山あって、私も学生時代に友人たちととっても楽しく過ごした思い出があります。
開放的な屋外で、様々なアートを楽しんでくださいね。

ご参考になれば幸いです^^
最後までお読みいただきありがとうございます!

コメント

error: Content is protected !!