犬の虫よけアロマスプレーの作り方は?散歩時でも室内でも。

健康・セラピー
DSC_0894
スポンサーリンク

犬のお散歩には欠かせない虫よけスプレー。

家族の一員である愛犬には、身体に優しい天然100%のものを使いたいですよね!!

私も一緒に使っている犬の虫除けアロマスプレーの作り方をご案内します。

楽しみながら手作りしてくださいね♪

 

ご使用になるアロマオイルは、天然100%の高品質なオイルを使ってくださいね!!

 

アロマスプレー(虫よけ)作り方

作り方(50mlの場合) 

所要時間:3~5分

【材料】

・無水エタノール (90度以上のウォッカでも可)  5ml
・水  (精製水やミネラルウォーター) 45ml
・スプレー容器  (遮光びんがおススメ♪)
・アロマオイル   10滴

 

おすすめアロマオイル

ラベンダー (万能アロマオイルなので、一家に常備したいオイル。リラックス効果もあり、肌にも優しい)

ペパーミント (熱中症にもよいので、夏の暑い時期には一挙両得!!)

シトロネラ (虫よけといったらこれ!!!)

ゼラニウム (肌に優しく人の化粧水にもよく使われる。ダニが嫌う香り)

ユーカリ (呼吸器系にもよいオイル)

ニーム (インドのハーブで、これ一種類だけでも蚊よけ)

レモングラス(一般的には、いいって言われているけど、私的には使いません)
理由は、自分の体験で違うのでは!?と感じ、調べた結果納得できたんです。
詳細は、また別記事にて。

 

これら2~3種類を組み合わせて10滴にしてもよいですよ。

 

私は、ラベンダーとペパーミントを使うことが多いです。

シトロネラがあれば、こちらを一番多めに使うといいと思います。

犬の場合は、香りの好き嫌いがあるので、ご自分の愛犬の好みの香りに沿って作ってあげてくださいね。

 

好みの香りは、

蓋を取って、20cmくらい離したところから円を描くようにクルクルしながら香りを嗅がせてください。

嫌いな香りは逃げたり、顔を背けます。

 

作り方

スプレーボトルに無水エタノール5mlを入れます。
オイル(約10滴)を垂らし入れ、ふたをしてよく振ります。
よく混ざったら、水45ml加え、振り混ぜます。
 

※作ったらだいたい10日前後で使い切るようにしましょう!!
 最長1カ月くらいまで


※持続時間が短いので、30分~1時間おきにスプレーしましょう!!

 

といって、毎回手作りは大変!というあなたには、こちらもおすすめです!

私もいつも常備して愛犬にシュッシュッしている2点をご紹介しますね。

Sponsored Link

犬のナチュラル虫除けスプレーを購入するならこれ!

犬だけでなく、人間にも使えました!

大量の蚊がいた屋外でイベント出展した時に、虫除けスプレーを探していたところ、イベント会場の近くのペットショップをみつけ、「これなら愛犬にも使える!」と購入して、私が使ったのですが、私はほとんど虫刺されなかったんです!
隣で出展していた方はちょっとつらそうでした・・

シトロネラの香りがちょっと強いので、愛犬の好みがわかれるかもしれませんが、だめな時は飼い主様が使ってください♪

 

もう一つは、これ!

 

人には、ほとんど香りが感じられないくらいですので、どんな愛犬でも使えるかと思います。

これをしっかりスプレーしておくと、身体の近くまで寄ってきても、逃げていきました。

愛犬に合わせて、いろいろ探してみてくださいね♪

コメント

error: Content is protected !!