湯布院 お土産に赤司菓子舗「そば饅頭」が和菓子好きに好評!【口コミ】

お土産
スポンサーリンク

大分県の温泉どころ湯布院人気お土産の「しっとり餡ぽてと」を製造している赤司菓子舗さんの「そば饅頭」もおすすめ!

和菓子にはうるさい私の母も大好きで、大分駅でよく購入させていただいてます^^

和菓子好きな方へのお土産には絶対におすすめできる逸品なので、味や値段、原材料や賞味期限、販売場所を感想と共にご案内しますね。

湯布院にお出かけの際は、お土産候補の一つとして憶えておいてくださいね♪

 

湯布院 お土産おすすめ「そば饅頭」とは?

「赤司菓子舗」の名品「そば饅頭」!

厳選したそばの実を石臼で挽き細かな篩でふるった、きめ細かなそば粉を使用しています。
餡は北海道産の小豆を使用した漉し餡です。
そばの風味、上質な餡の香りをお楽しみください。

出典:赤司菓子舗

 

そばの風味と上品なこし餡、そしてほのかに山芋の味わいのする外皮の絶妙な味かげんが最高です!

こだわりと丁寧さが感じられる逸品ですよ!

 

赤司菓子舗 そば饅頭の種類と値段

出典:赤司菓子舗

 

「そば饅頭」「柚子饅頭」「さくら饅頭」の3種類ありますよ!

  • そば饅頭:厳選したそばの実を石臼で挽いたシンプルで味わい深い逸品!
  • 柚子饅頭:自家製柚子煉りを白餡に煉り込んだ風味豊かな逸品!
  • さくら饅頭:さくらの花びらの塩漬けを生地に煉り込んだ期間限定品!

※さくら饅頭は、※期間限定 2月~5月

 

1個:94円(すべて税込)

5個: 袋入り:調査中 
10個 箱入り:1,199円
15個 箱入り:1,739円
20個 箱入り:2,279円

 

★そば、ゆず、さくら饅頭の詰め合わせ

15個 箱入り:1,900円(税込)
40個 箱入り:4,558円(税込)

 

 

湯布院 お土産「そば饅頭」購入できる場所

赤司菓子舖 本店(アクセス、営業時間)

住所:大分県由布市湯布院町川北2-2
tel:0977-84-2575
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定休

赤司菓子舗 湯の坪店(アクセス、営業時間)

大分県湯布院町大字川上1080-1 
tel:0977-85-3131
営業時間 10:00〜17:00
定休日:不定休

販売店舗

【大分】
トキハ本店(地下2階)
トキハわさだ店
大分航空ターミナル売店
大分駅 [にわさき市場]

【福岡】
福岡岩田屋 [九州銘菓]
久留米岩田屋
三越 [菓遊庵]

【湯布院】
亀の井別荘 [鍵屋]
玉の湯 [由布院市]
夢想園 [売店]
山灯館 [売店]
一休 [駅前]
日乃新 [駅前]

オンラインショップ

赤司菓子舖のオンラインショップ

 

Sponsored Link

赤司菓子舖の歴史

「赤司菓子舖」は、由布院 の和菓子店です。

明治24年、大分県日田市にて創業しました。
その後、昭和33年7月に湯布院に移転しましたが、現在にいたるまで独特の製法と味を伝承し続けています。

今では、湯布院のお土産の定番として沢山の人々に愛されています。

 

Sponsored Link

 

赤司菓子舖「そば饅頭」のレビュー【口コミ】

大きさは、お上品な一口サイズです。

袋を開けた瞬間、ふわりとそばの香りがします!

 

「原材料名」をみると、身体の負担になりそうなものはほとんど入っていないですね。
これ、嬉しいです♪

「賞味期限」が2018年5月17日になっています。
購入した日から考えると、だいたい1週間弱だと思います。

ちなみに、私は5個入り真空パックを購入しました。

 

半分に切ると、中に甘さ控えめのこし餡(あん)がぎっしり!

皮に山芋が練りこまれていて、その山芋の味わいが何とも言えないアクセントになって美味しいです♪

和菓子好きの人には、必ず喜ばれますよ!

 

まとめ

湯布院のおすすめ お土産の赤司菓子舗「そば饅頭」のデータです。

商品名 そば饅頭
製造者 お菓子司(有)赤司菓子舗
賞味期限 1週間くらい
単価 5個 00円(税込)~箱入りあり
販売場所 本店、赤司菓子舗 湯の坪店、大分駅構内、大分空港、湯布院の各旅館、福岡有名デパートなど(詳細は上記ご覧ください)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けてお早めに
原材料 砂糖、小豆、そば粉、山芋、還元水飴、膨張剤

 

コメント

error: Content is protected !!