この世界の片隅に(ドラマ)キャストあらすじ最終回予想!家族の愛の物語

この世界の片隅に 感想 見逃し動画 映画・ドラマ
スポンサーリンク

ドラマ「この世界の片隅に」がTBS系にて7月から日曜日21:00~スタートします。

戦時中の広島・呉市を舞台とした同作品は、戦争で身近なものを失っても、力強く前向きに生きていく少女すずの姿を描いています。

クラウドファンディングで映画公開され話題となったアニメの実写版!!
どんな展開になるのか楽しみですね。

ここでは、キャスト詳細と脚本や曲などドラマ詳細について紹介しますね。

ドラマがスタートしてからは、こちらの記事でまとめと視聴率などもアップいていきますので、引き続きお楽しみくださいね♪

また見逃した方は、U-NEXTでご覧いただけます♪

>> U-NEXTで「この世界の片隅に」を無料視聴する!!

今なら31日間無料でお試しできますよ!!
この間に沢山みて無料のまま契約解除することも可能ですので、お試しくださいね。

 

 

ドラマ「この世界の片隅に」基本情報

 

放送局・時間:TBS 日曜日21:00~

放送開始:2018年7月

原作:こうの史代「この世界の片隅に」(双葉社刊、「漫画アクション」連載)

脚本:岡田惠和

音楽:久石 譲

演出:土井裕泰ほか

プロデューサー:佐野亜裕美

 

 

ドラマ「この世界の片隅に」あらすじ・見どころ

クラウドファンディングで制作された映画で話題となったアニメを実写ドラマ化!

主演は、3000人の応募者があったオーディションで見事勝ち抜いた松本穂香さん。

そして、その夫役は、松坂桃李さん!!

お二人が、戦時中という苦境にも負けず、前を向いて生きる夫婦を熱演してくれますよ!

“私はここで生きる。あなたと暮らす、この場所で”
名作を初連続ドラマ化!!

TBSは7月期の日曜劇場枠(毎週日曜よる9時~9時54分)で『この世界の片隅に』を放送する。原作は累計120万部を突破した、こうの史代の同名マンガ(双葉社刊)である。
太平洋戦争の最中、広島県の江波えばからくれに嫁いだヒロイン・すずが、嫁ぎ先の北條家で暮らすかけがえのない日常を丹念に描いていく。
日本が泥沼の戦争に突き進んでいく中、戦場でない場所では、市井の人々の“普通”の暮らしがそのまま続いていた。
物資が不足し、家族や友人たちが戦場に送られていく。
そんな不安と戦いながらも、前向きに、そして健気に日々を生きるすずの姿は、閉塞感や生きづらさを感じつつも“今”を懸命に生きる全ての人と重なっていく。

連続ドラマでは、戦下を自分らしく前向きに生きたすずと北條家の家族たちの暮らしを通して“自分の隣にある幸せ”や、“いつもそばにいてくれる愛おしい存在”に気付いてもらうきっかけとなるべく、丁寧な制作がはじまっている。

出典:TBS「この世界の片隅に」

Sponsored Link

 

私は、アニメ映画を見ました。

戦時中という厳しい時代、それに抗うことなく、いつも希望を持って淡々と生きているすずの底力を感じました。

女性目線で描かれた戦争時代のお話です。

終わりも悲しみや悲惨さで終わっておらず、日々の生活が続いていくという印象でした。

原作漫画やアニメとどうシンクロしているのか楽しみです。

 

アニメ「この世界の片隅に」も見たいあなたにはこちら!

 

ドラマ「この世界の片隅に」キャスト

北條すず役 松本穂香

 

松本穂香さんのコメントはこちら↓

このドラマを観た方に、その方それぞれの何か大切なものを考えるきっかけになる作品になればいいなと思っています。戦時中のお話ということで、大変なこともあると思うのですが、すずさんのように明るく前向きに精一杯楽しんで最後まで頑張りたいと思います。
オーディションですずさん役に選ばれたと知った瞬間は正直嬉しいというよりも実感がわかなかったです。でも、すずさんの役をもっと知りたい!絶対に演じたい!と思ってオーディションに臨んだので、あとからジワジワとこみ上げてきた喜びは大きかったです。
現代を生きる私が昭和を生きたすずさんを演じるということで、普段から下駄を履くようにしています。慣れなければいけないので、犬の散歩をする時や近所のちょっとしたお出かけなど、極力下駄を履いています。
そんなにお芝居の経験がない中で今回すばらしい俳優さんたちと一緒にやらせていただけることになり、どんなことが起きるのかワクワクしています。自分が知らないことがたくさん起きて、知らないものがたくさん見られるんだろうと思います。上手くやろうとせず、その場で皆さんのお芝居から感じたことを大事にしてがんばりたいと思います!

出典:TBS「この世界の片隅に」

 

北條周作役 松坂桃李

松坂桃李さんのコメントはこちら↓

いろんな作品をやっていく中で『この世界の片隅に』のような作品に呼んで頂けることは非常に意味があると感じています。
僕たちは戦争を知らない世代ではありますが、この世代でしか伝えられないことを今の時代にきちんと生きて伝えていきたいと思っています。
今回、すずさんの夫役ということで、しっかりと寄り添いながら、支え合いながら、小さな幸せをたくさん築きあげながら、生きていきたいです。
オファーをいただいた際に、役というよりは「この作品を連続ドラマでやるんだ!」という衝撃を強く受けました。
でも連続ドラマだからこそ、時間を丁寧に積み重ねて視聴者の方たちに物語を届けていける、それはすごく楽しみでもあります。
脚本の岡田さん、監督の土井さんの存在は僕の中では非常に大きいです。
それだけでも、是非やらせていただきたいと思いました。
脚本の岡田さんとは5年ぶり、土井監督とは7年ぶり。
お二人ともすごく好きな作り手の方々なので、このタイミングでご一緒できるのは嬉しいです。
前回お仕事をしてから歳月を経ている分、緊張感とプレッシャーを楽しみつつ作品をしっかりと届けていきたいと思います。

出典:TBS「この世界の片隅に」

 

水原 哲 役: 村上虹郎

刈谷幸子 役: 伊藤沙莉

堂本志野 役: 土村 芳

浦野十郎 役: ドロンズ石本

浦野すみ 役: 久保田紗友

浦野すず(幼少期) 役: 新井美羽

黒村晴美 役: 稲垣来泉

白木リン 役: 二階堂ふみ

黒村径子 役: 尾野真千子

刈谷タキ 役: 木野 花

堂本安次郎 役: 塩見三省

北條円太郎 役: 田口トモロヲ

浦野キセノ 役: 仙道敦子

北條サン 役: 伊藤 蘭

森田イト 役: 宮本信子

 

 

[kanren postid=”5814″]

 

戦争体験をされた方の声

とっても大事だと思うから、この動画を添付します。

戦争について何か感じてもらえたらと思います。

零戦パイロットとして滞空時間8000時間。
戦争の本当の姿をその目で見てきた人。
今年99歳で亡くなられた原田 要さんから、
これからを生きるあなたに最後の大切なメッセージ。

 

コメント

error: Content is protected !!