鶴岡八幡宮の流鏑馬2018 有料席チケットはある?場所取りの時間は?

お出かけ
スポンサーリンク

鎌倉・鶴岡八幡宮の流鏑馬(やぶさめ)の勇壮な儀を間近で観たいと思いませんか?

勢いよく駆け抜ける馬上から弓を射る姿は、圧巻ですよね!!

鎌倉・鶴岡八幡宮の流鏑馬(やぶさめ)の2018年日程観覧席について調査してみましたよ!!

 

鶴岡八幡宮の「春の鎌倉まつり」(4月)と「例大祭」(9月)で行われる流鏑馬の有料席チケットは用意されているのかな?
一般観覧席の場所取りは、何時くらいからしたらよいのかな?
流鏑馬(やぶさめ)の歴史は?

そして、鎌倉・鶴岡八幡宮馬場の簡単な地図も作成しました♪

 

元は神事として、矢が飛んでいく時の高音が、魔除けや破魔の効能があるとして行われてきた流鏑馬(やぶさめ)です。

この流鏑馬を観覧することで、心身共に軽くなって日常生活も軽やかにお過ごしくださいね♪

鎌倉・鶴岡八幡宮の流鏑馬の日程,時間,料金,アクセス

 

 

流鏑馬は、春の「鎌倉まつり」と秋の「例大祭」の2回行われ、大日本弓馬会武田流により披露されます♪

鶴岡八幡宮の流鏑馬(やぶさめ)

【日程】

春:4月15日(日)鎌倉まつり
秋:9月16日(日)例大祭

時間:13:00~

まず式典が行われ、馬場への入場や試走などを行います。
実際に矢を射る時間(騎射開始時間)は、14時すぎとなります。
終了は、15時すぎです。

 

【料金】

無料 (一般観覧席)

 

【場所】

鶴岡八幡宮
〒248-8588 神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1−31

 

【アクセス】

 「JR鎌倉駅」東口から徒歩10分
 「江ノ電鎌倉駅」から徒歩10分
 「横浜横須賀道路・朝比奈I.C.」から5km

【お問い合わせ】

TEL 0467-22-0315(鶴岡八幡宮)

公式サイト:鶴岡八幡宮

 

鶴岡八幡宮の馬場

※ 進行方向左手に、3つの的があります。

スポンサーリンク

 

鎌倉・鶴岡八幡宮の流鏑馬2018 有料席チケットはあるの?

 

鶴岡八幡宮の流鏑馬 招待席

鶴岡八幡宮の「槐(えんじゅ)の会」(外郭団体)の会員になると招待席が配布されます。

この「槐(えんじゅ)の会」は、健全で明るい社会づくりを趣旨としていて様々な活動に取り組んでいますよ!

■槐の会 特典 

  • 流鏑馬の拝観
  • 神苑ぼたん庭園・宝物殿の無料拝観
  • 参拝時の御朱印・鳩豆の授与
  • 新年に神札の授与
  • 社報「鶴岡」・「槐の会通信」、崇敬暦の送付
  • 諸祭典のご案内

年会費:3000円~

出典:鶴岡八幡宮

 

鶴岡八幡宮の流鏑馬(鎌倉まつり)春の有料席

春の「鎌倉まつり」で行われる流鏑馬(やぶさめ)の観覧席の観覧券が3月1日より発売されます。

リストバンドを販売しており、購入者には席にて観覧できます!!
※先着450名様限定

おまけに、一部が被災地などへ寄付されますよ!!

 

鶴岡八幡宮の流鏑馬(例大祭)秋の有料席

秋の例大祭での流鏑馬では、有料席の販売は行っておりません。

間近でご覧なりたい場合は、早めに行って場所取りをするか、上記の鶴岡八幡宮「槐の会」に入会して招待席でご覧くださいね。

「槐の会」の招待席の詳細は、お早目に鶴岡八幡宮へお問い合わせしてみてくださいね。

 

 

鎌倉・鶴岡八幡宮の流鏑馬2018 一般観覧席の場所取りは?

一般観覧席は、何時くらいに行けば場所取りができて見れるのでしょう?

早い人は、朝9時くらいから場所取りをしていますよ!!
遅くても午前11時くらいまでには場所を確保したいところです。

間近で見たければ、3〜5時間前からの場所取りが必須です!!

但し、ブルーシートは人が誰もいなければ、撤去されますのでご注意くださいね。

人の頭のすき間からちらっと見えればいいのでしたら、ぎりぎりでも大丈夫です。

 

【穴場】鶴岡八幡宮の流鏑馬2018

 

前日のリハーサルや、当日朝6時から行われる稽古は、のびのびと見れますよ!!

稽古用の衣装となりますが、本番と同じ馬が、本番さながらのように出走します!!

カメラマンは、この稽古の様子をじっくり撮影しています♪

 

 

鎌倉・鶴岡八幡宮の流鏑馬2018 注意事項

撮影は、フラッシュ厳禁!!
フラッシュにより馬が暴走して事故につながる危険性があるため。

土埃が舞いますので、濡れタオルや濡れティッシュがあると便利!

熱中症対策(水分確保、うちわ、塩飴など)はしっかりしてね♪

 

 

流鏑馬(やぶさめ)の豆知識

流鏑馬の歴史

流鏑馬の起源は、欽明天皇の時代(6世紀)までさかのぼります。

大分県の宇佐八幡宮に神功皇后、応神天皇をお祀りした際、「天下泰平 五穀豊穣」を祈願して、馬上から三つの的を弓矢で射させたことが始まりといわれています。

武家時代は、兵法の修練に取入れられ、特に鎌倉時代は盛んに行われていました。

流鏑馬(やぶさめ)は、「矢馳せ馬」(やばせめ) という言葉が転じたものとされていますよ。

 

流鏑馬の掛け声

的を射抜く手前で、「陰陽(いんよう)」が元となった掛け声をかけます。

  • 一の的手前:「インヨーイ」
  • 二の的手前:「インヨーイ インヨーイ」
  • 三の的手前:「インヨーイ インヨーイ インヨーーイ」

 

Sponsored Link

 

まとめ

◆鎌倉・鶴岡八幡宮の流鏑馬 2018年の日程
春(鎌倉まつり):4月15日(日)
秋(例大祭):9月16日(日)
時間:13:00~

◆鎌倉・鶴岡八幡宮の流鏑馬2018 有料席チケットはあるの?
春(鎌倉まつり)は、リストバンドの購入で指定席が販売されています。
秋(例大祭)は、有料席の用意はありません。
鶴岡八幡宮の「槐(えんじゅ)の会」の会員には招待席があります。

◆鎌倉・鶴岡八幡宮の流鏑馬2018 一般観覧席の場所取りは?
間近で観たいのであれば、3~5時間前から場所取りすることをおすすめします。

いかがですか?

流鏑馬の勇壮な姿は素敵ですよね!!

私も鶴岡八幡宮へは何度か参拝させていただいてますが、流鏑馬のように勇壮なエネルギーに溢れているパワースポットだと感じました。
まるで、虎(トラ)のように勇敢なエネルギー!!

流鏑馬には、神事として魔除けの効能があるので、重たい魔は風のように一氣に吹き飛ばして軽やかな日常になることを祈っています^^

コメント

error: Content is protected !!