大阪天神祭2018の日程をすべて紹介!花火を含む見どころや場所も♪

お出かけ
スポンサーリンク

日本三大祭の一つ大阪天神祭は、「火と水の祭典」と呼ばれ6月下旬から約1か月に渡り様々な行事が行われています。

一番盛り上がりをみせるのは、25日・本宮の夜、大川にて行われる船渡御(ふなとぎょ)と奉納花火!!

大川に映る提灯灯り、華麗な花火も綺麗ですが、他にも、ギャルみこしや、七夕祭、本格的なご神事を含め、沢山の行事が行われているんですよ!!

ここでは、その一か月間、どんなことが行われているのか行事の日程場所、簡単な見どころをご紹介しますね。

動画やSNS写真もあるので、雰囲気楽しんでくださいね♪

 

大阪天神祭2018の日程

◆ 6月25日
11:00~12:30
装束賜式(しょうぞくたばりしき)

◆ 7月1日
記念切手初版奉納式

◆ 7月7日
15:00~21:00
天満天神七夕祭(てんまてんじんたなばたまつり)

◆ 7月12日
市民船抽選会

◆ 7月16日
天神祭奉納ドラゴンボート選手権大会

◆ 7月21日
19:30~20:45
天神祭 北新地巡行 

◆ 7月22日
13:00~14:30
伏見三十石船 献酒式

◆ 7月23日
11:00~15:00
御羽車巡幸祭

◆ 7月23日
17:00~20:00
催太鼓、地車囃子と龍踊り、天神講囃子踊りなど

四條司家 儀式包丁奉納

 

◆ 7月24日*宵宮

4:00~4:30 一番太鼓

7:45~8:30 宵宮祭

8:30~8:50 鉾流行列参進

8:50~9:30 鉾流神事

11:00~11:30 行宮祭

11:30~12:00 山蔭流儀式庖丁奉納

12:00~12:30 天神講獅子 獅子舞

16:00~ 催太鼓氏地巡行 

16:15~ どんどこ船宮入 鉾流神鉾奉還 

18:40~19:30 水上薪能(すいじょうたきぎのう)

19:30~20:30 天神講獅子舞の宮入(ししまい みやいり)

 

◆ 7月25日*本宮

13:30~14:00 本宮祭(ほんみやさい)

14:15~15:00 神霊移御祭(しんれいいぎょ)

15:30~18:00 陸渡御(りくとぎょ)

17:30~ 船渡御列出発

18:00~21:00 船渡御

19:30~20:50(予定)天神祭 奉納花火

21:00~21:30 催太鼓の宮入開始(もよおしだいこ みやいりかいし)

22:00 還御祭
渡御が終了した一団が天満宮に戻り、祭りが終了

 

 

次は、それぞれの行事のプチ解説をしたいと思います。

スポンサーリンク

大阪天神祭2018の各行事について

装束賜式(しょうぞくたばりしき)

◆ 6月25日 11:00~12:30

宮司(ぐうじ)が、神童(しんどう)、猿田彦(さるたひこ)、随身(ずいじん)、牛曳童児(うしひきどうじ)、牛曳童女(うしひきどうじょ)の7名の方々にご奉仕を依頼する式。

場所:大阪天満宮

 

【補足】

神童(しんどう)
⇒天神祭の間、ずっと神様に付き従う為、喧嘩や殺生(虫も)そして四足の動物を食べることなどが禁じられています。

大変なお役目!!けど、とっても光栄なお役目ですね♪

猿田彦(さるたひこ)
⇒日本神話に登場する神様。天孫降臨の時に道案内をしたとされる。

随身(ずいじん)
⇒貴族などが外出する際に警護のために従った人。

牛曳童児(うしひきどうじ)、牛曳童女(うしひきどうじょ)
⇒神の使いとされる牛を引く子ども
天神様の菅原道真公と牛との逸話はたくさんあります。
牛は、インドのシヴァ神のお使いでもあります。

 

記念切手初版奉納式

◆ 7月1日

天神祭のオリジナルフレーム切手を大阪市内の全郵便局で限定販売するため、その販売を記念した初版の奉納式。
場所:大阪天満宮

 

 

天満天神七夕祭(てんまてんじんたなばたまつり)

◆ 7月7日 15:00~21:00

大阪天満宮の本殿では、24日の鉾流神事で使用する「型代(人型)」などが供えられます。

「茅の輪くぐり」もできますよ!!
⇒大きな茅の輪をくぐって、疫病や罪穢れ(つみけがれ)を払い無病息災を祈る夏越の祓えで行われるもの。

「星愛七夕まつり」として、境内では夜店が出て、イベントも行われ賑わいますよ~

場所:大阪天満宮

<当日スケジュール>

15:00 天満天神七夕祭
一般の方も参列可能。

16:00 七夕笹神楽奉納
短冊を奉納、巫女が小笹を持って神楽を舞う。

20:00 諸願成就祈願祭
参加無料でご祈祷していただけます。

20:20 七つ茅ノ輪くぐり
7つの茅ノ輪をくぐり星合池まで進み「七夕姫大神」にお祈りを捧げます。

 

 

市民船抽選会

◆ 7月12日

船渡御の市民船(アクアライナー)乗船を全国から募集しており、その抽選会が行われます。

 

 

天神祭奉納ドラゴンボート選手権大会

◆ 7月16日

 

 

天神祭 北新地巡行

◆ 7月21日 19:30~20:45

鳳凰の神輿(みこし)、獅子(しし)が北新地上通りと本通りを巡行します。
北新地クイーン・準クイーンもお目見えしますよ♪

【アクセス】 JR北新地駅⇒徒歩5分

 

 

伏見三十石船 献酒式

◆ 7月22日 13:00~14:30

大川にて伏見三十石船が三十石船唄の唄い上げながら天神橋北詰に着岸します。
その後、唄いながら天神橋一丁目商店街を通り天満宮へ。
そこで献酒の奉告祭が執り行われます。

場所:天神橋~大阪天満宮

 

 

御羽車巡幸祭

◆ 7月23日 11:00~15:00

 

御羽車の神輿(みこし)が、天神橋筋商店街を巡行します。

天神祭の無事と天神橋筋商店街の商売繁盛を願い「駐輦祭(ちゅうれんさい)」が行われる。

【補足】
駐輦(ちゅうれん):天子が乗った車を止めること

女性みこし(通称 ギャルみこし)が天神橋筋商店街を巡行し、活気をみせますよ!!

場所:大阪天満宮~天神橋筋商店街

 

 

催太鼓、地車囃子と龍踊り、天神講囃子踊りなど

◆ 7月23日 17:00~20:00

場所:OBP ツイン21 1階アトリウム特設会場

 

その他、四條司家の儀式包丁奉納も7月23日に行われます。

 

 

宵宮(よいみや)

宵宮;神社の本祭りの前夜のこと

◆ 7月24日

一番太鼓

 

時間 4:00~4:30
場所 大阪天満宮

天神祭の夜明けを告げる「催太古一番太鼓」と「地車囃子一番鉦」で天神祭が一気に盛り上がりますよ!!
催太鼓(もよおしだいこ)の一番太鼓とだんじり囃子、龍踊りが行われます。

 

宵宮祭(よいみやまつり)

 

時間 7:45~8:30
場所 大阪天満宮

人々の無病息災と鉾流神事の無事を祈ります。

 

鉾流行列参進(ほこながしぎょうれつさんしん)

時間 8:30~8:50
場所 大阪天満宮

神鉾講を中心とし、高張提灯と先祓金棒を先頭にして、神童を前に渡御列が斎場に向かいます。

【補足】
神鉾講:神様の鉾(ほこ)を載せた神輿(みこし)
斎場:儀式を行う場所

 

 

鉾流神事(ほこながししんじ)

時間 8:50~9:30
場所 鉾流橋(天満警察署前)

神童&神職&楽人が乗った斎船(いつきぶね)が、堂島川に漕ぎ出されます。
神童の手により神鉾が流され、ご神意をおうかがいした後、天神祭が開幕します。

 

 

行宮祭(あんぐうさい)

時間 11:00~11:30
場所 大阪市西区千代崎(天満宮行宮)

行宮:天皇が外出したときの仮宮。

 

山蔭流儀式庖丁奉納(やまかげりゅうぎしきほうちょうほうのう)

時間 11:30~12:00
場所 大阪天満宮

山蔭流庖丁道継承会(大阪の調理師組合)が山陰流の作法で儀式庖丁と真魚箸(まなばし)を使い、素材に一切手を触れることなくさばいて、神様に魚を奉納する「式庖丁」が行われます。

 

 

天神講獅子 獅子舞(てんじんこう ししまい)

時間 12:00~12:30
場所 OAPプラザ

天神講の獅子舞がOAPプラザ館内、帝国ホテル1Fを練り歩きます。

 

 

催太鼓氏地巡行

時間 16:00~
場所 大阪天満宮

催太鼓が大阪天満宮の境内を練り、大きく上下左右に揺さぶる「からうす」(大阪府の無形文化財)が披露されます。
その後、天神講、地車講と手打ちを交わし、氏地巡行に出かけますよ~
「チェサジャー」「ソコジャー」と願人(がんじ)の威勢良い掛声と共に太鼓を打ち鳴らす様は見ごたえあります♪

【ルート】
大阪天満宮⇒天神橋北詰⇒旧天神筋⇒大阪天満宮

【服装】
色により宇宙を表現している

  • 袖の黄色⇒「土」
  • 胸の赤⇒「太陽」
  • 裾の青⇒「水・空」
  • 胴の白⇒「雲」

 

どんどこ船宮入 鉾流神鉾奉還

時間 16:15~
場所 大阪天満宮、中之島周辺から道頓堀川

「どんどこ船」が、縦横無尽に漕ぎ廻りお祭りムードを盛り上げます!!

 

 

水上薪能(すいじょうたきぎのう)

時間 18:40~19:30
場所 OAP港

 

天神講獅子舞の宮入(ししまい みやいり)

時間 19:30~20:30
場所 大阪天満宮

催太鼓(もよおしだいこ)の後に、天神講(てんじんこう)の獅子舞(ししまい)、傘踊り、四つ竹が続いて宮入します。

 

本宮 (ほんみや)

◆ 7月25日

本宮祭(ほんみやさい)

時間 13:30~14:00 
場所 大阪天満宮

大阪天満宮内で、市中の平和と繁栄そして災害疫病除けの祈願が行われます。

 

神霊移御祭(しんれいいぎょ)

時間 14:15~15:00 
場所 大阪天満宮
アクセス JR大阪天満宮駅、地下鉄南森町駅 ⇒ 徒歩5分

御神霊(ごしんれい)を御鳳輦(ごほうれん)にお移しする神事が行われます。

【補足】
御鳳輦:屋形の上に金銅の鳳凰(ほうおう)が飾られた輿(こし)。いわゆるお神輿ですね。

 

さあ!!ここからが祭りの本番ともいえる3大イベント!!

年に一度、神様に氏地の平安をご覧いただく陸渡御・船渡御と奉納花火!!

陸渡御(りくとぎょ)

 

時間 15:30~18:00  
場所 大阪天満宮~西天満~中央公会堂~天神橋北詰

総勢3000人にもなる大行列が、天神橋(船渡御の乗場)までの約3kmのコースを歩いていきます。

陸渡御列は大きく三つに分かれていますよ!

  • 第一陣;催太鼓を筆頭として猿田彦、采女、稚児、牛曳童児などが連なる行列
  • 第二陣;総奉行、前行などの騎馬、御羽車、御鳳輦などの行列
  • 第三陣;鳳神輿、玉神輿

 

 

船渡御列出発(ふなとぎょれつしゅっぱつ)

時間 17:30~ 
場所 天神橋(第一・第二乗船場)、飛翔橋(第三乗船場)

 

 

船渡御(ふなとぎょ)

 

時間 18:00~21:00 
場所 大川(天神橋~飛翔橋)

 

催太鼓が岸を離れると、船渡御がスタートします!!

渡御船団は、約100隻、総勢1万人!!

上流側(飛翔橋付近)・下流側(天神橋付近)の二手に分かれ、大川を渡御する船灯りはとても華やかですよ!

【船の種類】

  • 奉安船や奉拝船⇒ 固定されてお祭りを見守ります。
  • どんどこ船や人形船などの列外船⇒ 川を自由に行き来し、お祭りを盛り上げます。
  • 固定された能船や篝船など⇒「火と水の祭」を幻想的に彩ります。

 

 

天神祭 奉納花火

 

船渡御の最中、19:30~20:50(予定)、川崎公園・桜宮公園の二地点から、打上げ花火が奉納されます。

この奉納花火と船渡御の水上パレードの灯りは、大阪市の「火と水の祭礼」として天神祭の見どころとなっていますよ!!

詳しくは、こちらの記事も合わせてご覧くださいね♪

大阪天神祭2018!花火が見えるホテルのレストランやビアガーデンはどこ?有料席は?
人混みの凄さでクラクラ~(T T)大阪天神祭の奉納花火は、身動きがとれないくらい混雑すると有名ですよね!!混雑状況をみると、もはや有料観覧席やホテルのレストラン、ビアガーデン等が穴場なのではと思ってし...
天神祭花火2018!打ち上げ場所と穴場はどこ?混雑回避するには?地図付
日本三大祭りの一つ、大阪・天神祭奉納花火は、川の中の船渡御(ふなとぎょ)の灯と花火のコラボレーションが幻想的でとっても綺麗なんですよ!!ご神事でもあり、綺麗な景色も楽しめ、屋台も出るということで、例年130万人もの人が押し寄せぎゅ~ぎゅ...

>>東急ハンズで熱中症対策グッズを探す⇒

 

【補足】
奉納花火; 神様にお供えする花火

 

催太鼓の宮入開始(もよおしだいこ みやいりかいし)

時間 21:00~21:30  
場所 大阪天満宮

 

催太鼓を筆頭に渡御列が続々と陸にあがり、大阪天満宮に向かいます。

 

 

還御祭 (かんぎょさい)

時間 22:00  
場所 大阪天満宮

 

御神霊を御鳳輦から天満具の本殿へおかえしする神事をして祭りが終了となります。

 

参考サイト:大阪天神祭

 

最後に

大阪市の大祓と活性化の両方が丁寧に行われている大阪天神祭は、素敵だなと思いました。

沢山の人のエネルギーが集結すると、想像以上のパワーが発揮できますよね!!

お祭りの本当の姿を見せてもらった感じがします。

人混みがすごいですので、熱中症対策も忘れずに♪

>>東急ハンズで熱中症対策グッズを探す

大阪天神祭2018!花火が見えるホテルのレストランやビアガーデンはどこ?有料席は?
人混みの凄さでクラクラ~(T T)大阪天神祭の奉納花火は、身動きがとれないくらい混雑すると有名ですよね!!混雑状況をみると、もはや有料観覧席やホテルのレストラン、ビアガーデン等が穴場なのではと思ってし...
天神祭花火2018!打ち上げ場所と穴場はどこ?混雑回避するには?地図付
日本三大祭りの一つ、大阪・天神祭奉納花火は、川の中の船渡御(ふなとぎょ)の灯と花火のコラボレーションが幻想的でとっても綺麗なんですよ!!ご神事でもあり、綺麗な景色も楽しめ、屋台も出るということで、例年130万人もの人が押し寄せぎゅ~ぎゅ...
レトロな浴衣にあう大人可愛い髪形は?簡単ヘアアレンジは?【ショート】
夏祭りや花火では浴衣を可愛く着て出かけたいですよね!!ショートヘアやボブのあなた!!浴衣を着た場合、どんな髪型にしたらよいか困ってませんか?前髪を上手にアレンジしたり、かんざしなどのヘアアクセサリーで華やかに魅せることができるん...

コメント

error: Content is protected !!