祇園祭2018山鉾巡業の時間とマップは?有料席チケットは?

お出かけ
スポンサーリンク

京都の夏の風物詩、祇園祭の山鉾巡業は豪華絢爛ですよね!!

この山鉾巡業はいつ行われるのか、時間は何時からで、どこを何時に通るのかも知りたいですよね!

そこで、山鉾従業の通過点の時間マップで作成してみましたよ!

当日は大混雑してしまうので、ゆったりと特等席で観覧したい方のために、有料席チケットはいつから発売されるのかの情報も掲載しています。

ちなみに、山鉾読み方は、「やまほこ」です。

  • 祇園祭2018の基本情報(日程と宵山)
  • 祇園祭2018山鉾巡業マップと時間
  • 祇園祭2018有料席のチケット情報!

祇園祭2018の基本情報

祇園祭は、八坂神社の祭礼で、平安時代に疫病・災厄の除去を祈った祇園御霊会を始まりとします。
7月の1ヶ月間に様々な神事・行事が行われます。
 
この行事のメインは、神様がお渡りになる神輿渡御・神幸祭なのですが、その前に行われる前祭宵山山鉾巡業の人出が最も多いといわれています。
 
 
■期間
7月1日~7月31日
■八坂神社
京都市東山区祇園町北側625番地
■アクセス
206系統市バス「祇園」下車すぐ
■お問い合わせ
公式サイト:八坂神社
TEL 075-561-6155

 

 

祇園祭2018 宵山

祇園祭の見どころの一つ宵山

「宵山(よいやま)」は、7月14日~16日 に行われます。

宵山では、山鉾巡行で待機している「山鉾」を観たり、粽(ちまき)などのお守りや御朱印を授与していただいたり楽しみがたくさんあります。

祇園祭の山鉾2018!縁結びのご利益はある?可愛いお守りは?見学も出来るの?
京都の祇園祭の山鉾(やまほこ)には、厄払いの他に縁結びのご利益があるのをご存知ですか?婚活中や恋愛成就したいあなた!!今年は、祇園祭の山鉾を巡って、縁結びの粽(ちまき)というお守りや御朱印を授与していただき、良縁成就しませんか??...

 

夜は駒形提灯が点火され、祇園囃子がにぎやかに奏でられ、屋台も出ているので沢山の人たちが楽しんでいます♪

 

旅行でお出かけの際は、宵山と山鉾巡業を楽しめる16,17日を含めた日程を組むことをおすすめします。

 

レトロな浴衣にあう大人可愛い髪形は?簡単ヘアアレンジは?【ショート】
夏祭りや花火では浴衣を可愛く着て出かけたいですよね!!ショートヘアやボブのあなた!!浴衣を着た場合、どんな髪型にしたらよいか困ってませんか?前髪を上手にアレンジしたり、かんざしなどのヘアアクセサリーで華やかに魅せることができるん...

 

◆前祭(さきまつり)
宵山 7月14日~16日  

山鉾巡行 7月17日
四条烏丸 (午前9時00分) →河原町四条(9:35) → 河原町御池 (10:20) → 新町御池(11:20)

◆後祭(あとまつり)
宵山 7月21日~23日  

山鉾巡行 7月24日
烏丸御池 (午前9時30分) →河原町御池(10:00) → 四条河原町(10:40) → 四条烏丸 (11:20)

 

 

 

次は、17日に行われる山鉾巡業についてご案内しますね♪

 

祇園祭2018山鉾巡業マップと時間

山鉾(やまほこ)は本来、疫病等の災厄をもたらす疫神を鎮めるために、町中を回ったんだよ!
笛や太鼓を囃す(はやす)のは、疫神や怨霊(おんりょう)を鎮めるためなの。
神輿(みこし)がでる神幸祭のために、都大路をお清め浄化したとも考えられているよ!

山鉾巡行は、「京都祇園祭の山鉾行事」はユネスコ無形文化遺産にもなっています。

山鉾は、前祭(さきまつり)と後祭(あとまつり)をあわせると合計で33基ありますよ!

山鉾は、どこを通るのか知っておきたいですよね!

次は、山鉾巡業コースのご案内です。

 

前祭(さきまつり)の山鉾巡業コース

山鉾巡行; 2018年7月17日 

17日 山鉾巡行
四条烏丸 (午前9時00分) →河原町四条(9:35) → 河原町御池 (10:20) → 新町御池(11:20)

 

 

後祭(あとまつり)の山鉾巡業コース

山鉾巡行; 2018年7月24日

 

Sponsored Link

 

祇園祭2018有料席のチケット情報!

 

7月17日の前祭の巡行、24日の後祭巡行を混雑回避してゆったり観覧できる有料観覧席もありますよ!

上記地図上の黄色枠内が有料観覧席となります。

6月初旬に一般発売が開始されます。

 

◆前祭と後祭

2018年7月17日、7月24日(火)

<料金>
一般席 3,180円(全席指定・パンフレットや日除け帽子等付) 

※その他、くじ改め観覧プレミアム席(2018年より新設)も設置

<席の場所と時間>
一般席:御池通の寺町通から河原町通の間(京都市役所前)に設置
10:00頃

 

■お問合せ
公式サイト:京都市観光協会
電話 075-213-1717

 

まとめ

いかがですか?

京都の祇園祭、一生に一度は見たいお祭りの一つですよね!!

私は、地元の祇園祭の「コンコンチキリン♪」とほぼ同じリズムで懐かしく見ました♪

大混雑ということで、熱中症対策もお忘れなく♪

>>東急ハンズで熱中症対策グッズを探す⇒

 

コメント

error: Content is protected !!