大分 ネモフィラの名所2選!開花時期や見頃は?アクセスや駐車場は?

桜・お花
スポンサーリンク

ネモフィラという花をご存知ですか?

青い可憐な花が一面に咲いている様は、まるで天国に来たかのようだと最近注目されている花です!!

大分でもネモフィラを堪能できる名所があるんですよ!!

ここでは、ネモフィラ見頃大分の名所、そして話のネタになる!?ネモフィラの花言葉英語名も記載しています。

ゴールデンウイーク、どこにお出かけしようかと迷っているあなた!!
是非、ネモフィラ畑もお出かけの候補にいれてくださいね♪

 

大分 ネモフィラの名所はどこ?

くじゅう花公園(竹田市)と青の洞門(中津市)です。

くじゅう花公園からのご案内です。

くじゅう花公園のネモフィラが綺麗♪

 

花の湖まもなく見頃

くじゅう花公園さん(@kujuhanakoen)がシェアした投稿 –

 

くじゅう花公園 ネモフィラの見頃はいつ?

くじゅう花公園のネモフィラは、見頃4月下旬~5月下旬になります。

くじゅう花公園では、4/26、七部咲きのようです。

 

■くじゅう花公園ってどんなところ?

20万平方メートルという広大な土地に、春から秋にかけて沢山の花々がグラデーションのように咲き誇ります!!

私は何度か行っているけど、犬も一緒できるから、とっても嬉しい♪

 

一年間で最も輝く季節の4~5月の花盛りの頃に春の七色花祭りを開催しています。

もちろん、ネモフィラも満開を迎え、一面が青一色になります!!
他にも、デージーやチューリップ、ポピーなど沢山の花々が広大な敷地内いっぱいに咲き誇りますよ!!

このイベント期間中は、さまざまな音楽の演奏やお神楽、犬の撮影会など楽しい催しものでいっぱいです!!

 

所在地:大分県竹田市久住町大字久住4050

⇒くじゅう花公園 アクセス

【車】
駐車場:無料

大分市内から;ホワイトロード~野津原~長湯経由 約60分
福岡・佐賀方面から;九重インター~四季彩ロード~やまなみハイウェイ~瀬の本経由 約50分
北九州方面から;湯布院インター~やまなみハイウェイ~瀬の本経由 約60分
熊本・鹿児島方面から;熊本インター~ミルクロード~瀬の本経由 約1時間30分
宮崎方面から;延岡市内~北川町~三重町~緒方町~竹田経由 約2時間

公式サイト:くじゅう花公園

 

【電車】

JR豊後竹田駅から車で30分(タクシーだと約6500円)

JR豊後竹田駅から路線バス
 大野竹田バス・「竹田駅前」(直入支所前行き) ⇒ 「久住支所前」下車 ⇒ タクシーでくじゅう花公園(タクシー約2,100円)

路線バス(大野竹田バス)で「竹田駅前」より24個目のバス停「久住支所前」下車 。
そこからタクシーに乗り換えて現地へという道のり。。。

バスの時間がちょうどいいのがあればよいですが、なければちょっと時間的に大変かも!?
帰りもバスの場合は、帰りのバスの時間もしっかり確認して「くじゅう花公園」へ向かうことをおすすめします。

レンタカーや車移動のほうが周辺の施設も楽しめるので、そちらをおすすめします。

 

⇒くじゅう花公園 開園時間

開園時間:8:30~17:30 ※気象状況により変更の場合もあり
休園:シーズン中は無休 ※冬季休園(12月下旬~2月頃まで)※ご来園前にご確認ください

 

⇒くじゅう花公園 料金

入園料:
大人(高校生以上) 1,300円
シニア(70歳以上) 1,100円
小人(5歳以上) 500円

<お得情報>

 ◆年間パスポート(フリーパス):一年間、何度でも使えるお得なチケット
  大人:3000円、 小人(5才~中学生):800円

  ◆回数パス

  有効期限:購入後1年間
  3回の入場が可能(ただし、一日1回)
  大人(高校生以上) 1800円、 小人(5歳以上) 700円

お花な開花状況は、公式サイトに掲載しているので確認してお出かけくださいね。

公式サイト:くじゅう花公園

 

Sponsored Link

 

青の洞門のネモフィラが綺麗!

0417その1

出典:中津観光

 

青の洞門 ネモフィラの見頃はいつ?

青の洞門のネモフィラは、見頃4月中旬~5月上旬になります。

2018年4/26、満開のようです。

■青の洞門ってどんなところ?

青の洞門は、耶馬渓を代表する観光地です。

禅海和尚の手彫りのトンネル
江戸時代、荒瀬井堰が造られたことによって山国川の水がせき止められ、樋田・青地区では川の水位が上がりました。そのため通行人は競秀峰の高い岩壁に作られ鉄の鎖を命綱にした大変危険な道を通っていました。
諸国巡礼の旅の途中に耶馬渓へ立ち寄った禅海和尚は、この危険な道で人馬が命を落とすのを見て心を痛め、享保20年(1735年)から自力で岩壁を掘り始めました。
禅海和尚は托鉢勧進によって資金を集め、雇った石工たちとともにノミと鎚だけで掘り続け、30年余り経った明和元年(1764)、全長342m(うちトンネル部分は144m)の洞門を完成させました。
寛延3年(1750)には第1期工事落成記念の大供養が行われ、以降は「人は4文、牛馬は8文」の通行料を徴収して工事の費用に充てており、日本初の有料道路とも言われています。

中津耶馬渓観光協会

 

ここは、何度も通ってますが、改めて史実を読むと感慨深いものがあります。

最近は、青の洞門の「青」にこだわり、青の洞門周辺をネモフィラの青い花で埋め尽くされ、とても綺麗です!

料金は、 無料です。

 

所在地:大分県中津市本耶馬渓町曽木

お問い合わせ
0979-52-2211(中津市役所 本耶馬渓支所総務課)

⇒ アクセス

【車】
駐車場:無料 約140台(大型10台)

【電車】
中津駅からバスで30分

 

ネモフィラについて

ネモフィラは、北アメリカ原産のムラサキ科の一年草です。

和名:瑠璃唐草(るりからくさ)
英語での別名:Baby blue eyes(赤ちゃんの青い瞳)

海や空の上を歩いているかのような感覚になりそう!可愛くて綺麗!!

ネモフィラの花言葉の意味

ネモフィラの花言葉は、「可憐」「どこでも成功」です。

可憐は、見たままの意味ですよね。可憐だからどこでも受け入れてもらえて成功できるのかな!?

綺麗なネモフィラを眺めている時にでも会話のネタにしてくださいね♪

まとめ

大分 ネモフィラの名所はどこ?
⇒くじゅう花公園と青の洞門です。

大分 ネモフィラの開花時期や見頃は?
⇒どちらも4月中旬~5月中旬です。

いかがでしたか?

青い色の花っていうと紫陽花しか思い浮かばなかったのですが、こんなに可愛い花があったんですね!!
ネモフィラ、ますます人気になりそうです!!

コメント

error: Content is protected !!