天神祭花火2018!打ち上げ場所と穴場はどこ?混雑回避するには?地図付

花火
スポンサーリンク

日本三大祭りの一つ、大阪天神祭奉納花火は、川の中の船渡御(ふなとぎょ)の灯と花火のコラボレーションが幻想的でとっても綺麗なんですよ!!

ご神事でもあり、綺麗な景色も楽しめ、屋台も出るということで、例年130万人もの人が押し寄せぎゅ~ぎゅ~の大混雑です(@_@)

とはいえ、大阪を代表するお祭り、楽しみたいですよね!!
この大混雑を回避するために、事前に花火の打ち上げ場所時間を把握して、どこの最寄り駅(アクセス)を使うのかも決めておきたいですよね!!

初めて天神祭の花火鑑賞をするあなたのために、天神祭奉納花火大会日程時間打ち上げ場所穴場スポット、そして最寄り駅の状況をご案内しますね。

天神祭の概要と花火の見どころについても記載しています。

花火の打ち上げ場所や穴場スポットも地図にしてみましたよ!

天神祭 花火2018の基本情報

 

天神祭奉納花火

◆メイン会場:
大阪市の大川:桜ノ宮公園~川崎公園あたりの2か所で打ちあがります。

◆日程:
2018年7月25日(水)(雨天決行、荒天中止、順延なし)

時間:19:30~20:50(予定)

◆アクセス:
JR大阪環状線 桜ノ宮駅など

◆打ち上げ数:約5000発

◆観客動員:毎年約130万人

◆サイト: >> 天神祭総合情報サイト

 

https://colorful100.com/5195.hrml

 

天神祭ってどんなお祭り?見どころは?

↑ 
1分弱の動画で船渡御と奉納花火、そして混雑状況も見れますよ!

 

天神祭りは、1000年以上続く日本三大祭りの一つです。

https://colorful100.com/2125.hrml

 

約100隻の船渡御(ふなとぎょ)のかがり火と、約5000発の花火が織りなす幻想的な光景を堪能するために毎年130万人が訪れる大人気の夏祭りです。

上空がちょうど飛行機の航路となり低い位置で上がるため、花火と川の船渡御の光のコラボレーションが美しいです!!

7月24日に前夜祭として獅子舞などの宵宮(よみや)、7月25日に本宮が行われます。

25日の本宮では、大阪天満宮に祀られている菅原道真公(すがわらみちざねこう)に街を見ていただき繁栄を祈願する目的で巡業、つまり陸渡御(りくとぎょ)が行われます。
鳳神輿、玉神輿などの神輿(みこし)が街をめぐります。
陸渡御を終えた後、船渡御が開始されます。

25日の船渡御(ふなとぎょ)は、千年以上もの歴史があり水の都市大阪を代表するお祭りとなっています。

天神祭ギャルみこしも人気のイベントです。

 

天神祭 花火2018の見どころは?

最初、船渡御(ふなとぎょ)から始まり、1:00くらいから花火です♪

川の2カ所で息つく間もなく打ちあがる花火と船渡御の明かりが、本当に幻想的で綺麗ですね♪

 

「紅梅花火」

奉納花火のオープニングに打ち上がります。
天神様にちなんで梅の形に開くので「紅梅」と呼び、ここだけのオリジナル花火です。

「仕掛け文字花火」

文字の花火が上がります。

広告文字花火がとてもユニークです♪大阪らしいですね♪

 

天神祭の花火は各社の広告文字花火が面白い。

Akinaさん(@akipanman)がシェアした投稿 –

 

「スターマイン」「空中ナイアガラ」も圧巻です!

 

次は、花火鑑賞するのに、花火はどこで打ちあがるのか、最寄り駅はどこなのかご案内します。

 

天神祭 花火2018の打ち上げ場所はどこ?

地図内のピンクの花丸が打ち上げ場所です。2か所あります。

 

 

天神祭 花火2018!最寄り駅の混雑状況は?

花火終了後は、一斉に移動するのでどこも混雑しているのですが、大まかな混雑状況をお知らせしますね。

少しでもお役に立てれば幸いですm(__)m

桜ノ宮駅 (水色ピン
一番近い最寄りの駅。
混雑を避けるには、東口をお使いください。
(花火打ち上げ場所まで徒歩約5分)

大阪天満宮駅 (緑ピン
大阪天満宮に近い駅なので混雑します。
(大川まで徒歩約10分)

南森町駅 (オレンジピン
大阪天満宮駅より若干遠いため混雑は少なめです。
(大川まで徒歩約15分)

天満駅 (茶色ピン
混雑は少なめです。
(大川まで徒歩約10分)

天満橋駅 (赤紫ピン
構内が広いので、比較的余裕はあります。
(花火打ち上げ場所まで徒歩約10分)

大阪城北詰駅 (紫ピン
混雑は少なめです。
(大川まで徒歩約5分)

扇町駅 (黒ピン)
混雑は少なめです。
(大川まで徒歩約15分)

Sponsored Link

 

天神祭 花火2018!穴場スポットは?

人気の観覧スポットは、なんといっても毛馬桜之宮公園周辺!!
屋台もたくさん出ているので大変混雑します!!
口コミによると、「遅くても15時まで」には場所取りをしたいところです。

でも、できたら花火は人が少ないゆっくりとした場所で見たいですよね。

「毛馬桜ノ宮公園周辺」は人気スポットで混雑しているので、今から花火が見える場所で「比較的空いている穴場」をご紹介しますね。

上記地図のをクリックすると名前がでますので、チェックしてみてください。

あと、今から紹介する場所でしたら「場所取りの目安は例年16:00くらいから」ですよ~

 

 

藤田邸跡公園(大阪城北詰駅)

上記花火の見どころの「仕掛け文字花火」のSNS写真がここからのものですよ!!
よ~~く見えてますね♪

 

都島橋の両岸 (桜ノ宮駅)

船渡御と花火の両方が見える贅沢な場所ですよ~

 

飛翔橋の両岸 (桜ノ宮駅)

ちょっと距離ありますが花火は見えるし、ゆったり観覧できますよ。

 

大阪アメニティパーク(OAP)

混雑地域ですが、早めに行くと階段に座って観れます。
地べたに座るとお尻が痛くなるので、階段に座れたほうが若干楽ですよ~

 

こちらは、OAP近辺での観覧です。
ちょっと離れて歩いてみると、こんな穴場がみつかるんですね♪
しっかりと見えてますよね!

 

せっかくのお祭り!!

船渡御と花火の両方を堪能したいのであれば、天満橋より(地図の北側)で見てくださいね^^

 

番外編として花火だけでしたら、梅田の第三ビル展望台阪急32番街展望台からも見えます。

https://colorful100.com/3834.hrml

 

天神祭 花火 注意事項!

現地の最寄り駅周辺では、大変混雑して食事が出来るお店は満席が多く、コンビニのレジも長蛇の列です。
自販機も人気飲料は売り切れが多いです。
現地に着くまでに飲食物は準備しておきましょう!!
熱中症対策もしていきましょう。塩飴もおすすめです!!

トイレも事前に済ませておき、場所は把握しておきましょう!!

Sponsored Link

最後に

船渡御(ふなとぎょ)と花火のコラボレーションは、本当に綺麗ですね!!

伝統的なお祭りなので、メイン会場付近はどこも満員電車並みの混雑です。

熱中症対策だけはしっかりして、大阪の煌びやかな夜の景色を楽しんでくださいね♪

わたしは学生の頃、天神様には頻繁にお参りに行っていて、ご利益も感じていたので「天神様」はとっても親近感を感じます^^
こんな形でご縁を繋ぐことが出来て幸せです^^

大阪天神祭2018!花火が見えるホテルのレストランやビアガーデンはどこ?有料席は?
人混みの凄さでクラクラ~(T T)大阪天神祭の奉納花火は、身動きがとれないくらい混雑すると有名ですよね!!混雑状況をみると、もはや有料観覧席やホテルのレストラン、ビアガーデン等が穴場なのではと思ってし...
大阪天神祭2018の日程をすべて紹介!花火を含む見どころや場所も♪
日本三大祭の一つ大阪天神祭は、「火と水の祭典」と呼ばれ6月下旬から約1か月に渡り様々な行事が行われています。一番盛り上がりをみせるのは、25日・本宮の夜、大川にて行われる船渡御(ふなとぎょ)と奉納花火!!大川に映る提灯灯り、華麗な花...
レトロな浴衣にあう大人可愛い髪形は?簡単ヘアアレンジは?【ショート】
夏祭りや花火では浴衣を可愛く着て出かけたいですよね!!ショートヘアやボブのあなた!!浴衣を着た場合、どんな髪型にしたらよいか困ってませんか?前髪を上手にアレンジしたり、かんざしなどのヘアアクセサリーで華やかに魅せることができるん...

コメント

  1. […] 天神祭花火2018!打ち上げ場所と穴場はどこ?混雑回避するには?地図付日本三大祭りの一つ、大阪・天神祭奉納花火は、川の中の船渡御(ふなとぎょ)の灯と花火のコラボレーションが幻想 […]

error: Content is protected !!