小型犬に多い膝蓋骨脱臼の予防ケアは?マッサージやサプリメントは?

健康・セラピー
スポンサーリンク

トイプードル等小型犬に起こりやすい疾患として、

『膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)』があります。

 

私の飼っているトイプードルは、先天性なのか幼少時から、たまにスキップしたような歩き方をします・・

一度、足を上げたまま「キャン、キャ~~ン」と悲痛な声で鳴いて、固まっていたことがあり氣になって調べてみました。

スポンサーリンク

 

 

『膝蓋骨脱臼』とは

 

 

“膝のお皿”が脱臼してしまい、足を地面に着くことができなくなったりする症状です。

 

脱臼したら、どんな症状になるの?

 

脱臼をするとその部分の関節を動かすことができなくなります。

足がつったように上げたまま動かせない、

スキップしているように走ったり、

歩き方がおかしかったり、、、

 

先天性の子は、自分で足を伸ばしたり、スキップして元通りに戻したりできているみたいですが・・

日頃できるケア

 

*マッサージ

 

私は、お氣に入りのマッサージオイルを使って、軽くマッサージします。

膝蓋骨脱臼しやすい犬は、図の緑丸のあたりの筋肉(後肢帯筋)が固くなることが多く、ここを柔らかくしてあげるだけでも歩幅が大きくなり、膝関節の負担が減るらしいです。

画像は、フリー素材の「イラストAC」さんより

 

■後肢帯筋とは?

腰椎に起始する筋肉で、「腰方形筋・大腰筋・腸骨筋・小腰筋」のこと

 

 

私が使っているマッサージ用のアロマオイルは。。。

「オーソイーズ」(ヤングリヴィング社)

 

実際、足を上げて動けなくなった時も、このオイルをたくさん塗布して応急処置をしました。

その後、病院にも行きましたが様子見となり、おまけに今ではなんともなしです!!

 

ご自分で作る場合

◆マッサージオイルの作り方

キャリアオイル 120mlに次の3種をブレンド

・マジョラム6滴

 (筋肉にアプローチ)

・レモングラス6滴

 (活力を与えてくれる)

・ユーカリグロビュラス6滴

 (呼吸器系をサポート)

 

 ※キャリアオイルとは

主に精油(エッセンシャル・オイル)を希釈 するための植物油である。

代表的なのが、ホホバオイル。オリーブオイルやひまわりオイル、アーモンドオイル、ごま油等

 

*サプリメント

グルコサミンや、カルシウム等、日ごろから摂取してます。

摂取するようになって、痛がることがなくなってきました。

 

 

*ヒーリング

私は、霊気など、さまざまな手法でヒーリングを行います。

 

 

病院に行く前に日々出来ることは、たくさんあります。

知らないというのは、もしかしたら罪なのかもしれません♪

たくさんケアの事、知ってくださいね♪

 

犬の気持ちに寄り添って・・・

コメント

error: Content is protected !!