浅草寺ほおずき市2018!限定御朱印の授与時間と場所はどこ?

四万六千日 パワースポット・御朱印
スポンサーリンク

浅草寺ほおずき市限定御朱印は、朝早くから行列必須と聞いたけど実際はどうなのか気になりませんか?

行列が出来るほどの混雑だとすると予め、授与時間場所は把握したいですよね!!

しかし、厄介なのが・・・

御朱印や御守りの授与時間が、浅草寺の本堂が開いている時間、ほおずき市の時間と違っているんです!!

おまけに、御朱印とお守りの授与場所まで違う!!

予習しておくべきですのでご案内させていただきますね♪

そして、限定御朱印がどうして人気なのかも気になりませんか?

ほおずき市の二日間限定お守り雷除札」「災難除守」も大人気ですので、御朱印とお守りの両方いただき、徳を授かってきてくださいね!!

7/9情報 参道を歩くのもやっとで、御朱印は長蛇の列だったそうです。Twitterより
浅草で浴衣(着物)レンタルの人気店は?カップルで花火デートを楽しむ♪
夏祭り(花火大会)に浴衣を着てデートしてみませんか?東京の歴史ある「隅田川花火大会」や観光スポットがたくさんある浅草周辺での浴衣(着物)レンタル店をご紹介します♪東京の代表的な着物(浴衣)レンタル店は浅草周辺にたくさんありますよ!!...

浅草寺「ほおずき市」とは?

浅草寺「ほおずき市」は、毎年7月9、10日に行われています。

実は、『四万六千日(しまんろくせんにち)』というれっきとした行事なんです。

この二日間にお詣りすると、四万六千日(約126年分)お詣りしたのと同じご利益があるとされています!!

一生分ですよ!!すごいです!!

どうしてなの?

この二日間は、浅草寺のご本尊は、聖観世音菩薩さま(通称・観音様)のパワーが強い日(功徳日)だから、そういったことが可能とされているのです。

ですので、江戸時代より観音様のご加護にあやかろうと庶民の間で人気行事となりました。

現在は、境内に200店以上ものホオズキを売るお店が並び、賑わいをみせています。
ほおずきの鮮やかな朱と色とりどりの浴衣、そして風鈴の涼しげな音といなせな売り子さんの声が相まって風情を醸し出していますよね!!

浅草ほおずき市2018!時間や値段は?風鈴がセットの理由は?
東京・浅草寺で夏の風物詩として人気のほおずき市(7月)では、可愛いほおずきと風鈴がセットのよう売られてますが、その理由をご存知ですか?ほおずきとコロコロっと鳴る涼しい風鈴の音には、ある意味が隠されていたんですよ!!意味を知ると風鈴と...

ほおずき市の賑わいの様子を体感したい方はこちら

1分ほどで、浅草寺とほおずき市の様子がわかる動画です。
ほおずき市の簡単な由来の説明入りです。
風鈴の音が心地よいですね♪

浅草寺・四万六千日(ほおずき市)

浅草寺 四万六千日(ほおずき市)
日程:7月9.10日
ほおずき市: 8:00~21:00頃
浅草寺本堂: 6:00~20:00
御守・ご朱印授与時間: 9:00~17:00
住所;台東区浅草2-3-1
問合せ先(浅草寺):03-3842-0181(日曜祝日を除く9:30~16:00)

 

は、御朱印の授与時間と場所のご案内です。
限定御朱印がどうして人気なのかも気になりませんか?
「限定」とついているからでしょうか??
御朱印の意味を知ると、どうして大人気なのかも納得できますよ!!

 

浅草寺ほおずき市限定の御朱印の授与時間と場所は?

繰り返します(笑)

浅草寺本堂御守・ご朱印授与時間異なりますのでご注意くださいね。

さらに、お守りとご朱印の授与場所異なります。お気をつけくださいませ。

ちなみに、浅草寺本堂は、6:00~20:00まで開いてます。

 

浅草寺ほおずき市限定の御朱印

限定御朱印は朝早く(6~7時頃)からの行列がすごいと噂です!!

◆混雑状況の口コミ

「行列が凄すぎて諦めました・・」「御朱印でこんなに並んだの初めてです!」という書き込みが沢山ありました。

しかし・・・

そのような絶望的な状況の中、一筋の希望が!!!

書き置き」の対応があったとのことですよ!!

これは、拡散したい情報ですよね!!!

暑い中、何時間も並ぶのは大変ですので「書置き」を授与してくださるのは有難いですm(__)m

 

では、どうして行列を作るほどの人気なのでしょう?

◆御朱印とは?

御朱印は「納経印(のうきょういん)」とも呼ばれています。
お寺へお参りし、お経を納めた証しとしていただくのが「御朱印」です。

ですので、浅草寺の「四万六千日(ほおずき市)」限定御朱印をいただくというのは、浅草寺にお参りしお経を収めた証となり、それは、観音様から四万六千日の功徳をいただけたという証となるのです!!

こういった理由により、行列になるほどの人気となったのでしょう。

◆浅草寺の御朱印の種類は?

浅草寺の御朱印は、聖観世音菩薩」「大黒天」の2種類あります。

観音様の功徳日なので、「聖観世音菩薩」のほうに「四万六千日」の印が入ります。

この御朱印をいただくと、観音様の四万六千日の功徳を受けた証となるのですね!!

ご志納金、一種類で、300円です。

 

浅草寺の御朱印の授与時間は?

ご朱印授与時間は、9:00~17:00です。

繰り返しますが、浅草寺本堂が開いている時間とは異なりますのでご注意くださいね!!

 

浅草寺の御朱印の授与場所は?

本堂横の影向堂(ようごうどう)になります。

 

暑いので、予め知っているとスムーズになっていいですよね!!

 

浅草寺ほおずき市限定のお守りは?

雷除札」(500円
二日間のみの販売

災難除守」(800円
通常でも購入できますが、「四万六千日」が入る特別バージョンとなります。

祈祷札」
黄札3000円~がかけてある特別バージョン

*場所; 本堂手前の参道脇本堂内の2箇所
*時間; 9:00~17:00

 

「ほおずき市」でホオズキと風鈴がセットの理由については以下の記事にありますのでご覧くださいね♪

浅草ほおずき市2018!時間や値段は?風鈴がセットの理由は?
東京・浅草寺で夏の風物詩として人気のほおずき市(7月)では、可愛いほおずきと風鈴がセットのよう売られてますが、その理由をご存知ですか?ほおずきとコロコロっと鳴る涼しい風鈴の音には、ある意味が隠されていたんですよ!!意味を知ると風鈴と...
Sponsored Link

 

まとめ

・浅草寺「ほおずき市」とは?
毎年7月9、10日に行われる浅草寺の「四万六千日」の行事です。

・浅草寺「ほおずき市」限定の御朱印の授与時間と場所はどこ?
御朱印は、「四万六千日」が入った特別バーションとなります。
時間は、9~17時。場所は、本堂横の影向堂(ようごうどう)です。

私は東京在住時、観音様のパワーが強い場所と聞いて本当によく参拝してました!!
浅草寺で観音様とたくさんご縁を繋いでくださいね♪

レトロな浴衣にあう大人可愛い髪形は?簡単ヘアアレンジは?【ショート】
夏祭りや花火では浴衣を可愛く着て出かけたいですよね!!ショートヘアやボブのあなた!!浴衣を着た場合、どんな髪型にしたらよいか困ってませんか?前髪を上手にアレンジしたり、かんざしなどのヘアアクセサリーで華やかに魅せることができるん...

コメント

error: Content is protected !!