羽生弓弦のSEIMEI!陰陽師の楽曲のどれが使われているの?

スポーツ
スポンサーリンク

フィギュアスケート・羽生結弦選手、オリンピック2大会連続 金メダル獲得されましたね!!
おめでとうございます!!

フリープログラムは、2015年でも滑った「SEIMEI」を選びました。

同じ曲でオリンピックを滑るのは、手垢が付いた感じでどうなの!?という意見もあったそうですが、
過去 荒川静香選手がトリノオリンピックで金メダルを獲った「トゥーランドット」も、彼女自身2度目の使用だったそうです。

同じプログラムを2度使うということ、どんな思いで選んだのでしょうか!?

そして、プログラムでは映画のサントラのどの曲が使われているのかも調べてみました♪

スポンサーリンク

 

フリープログラム「SEIMEI」とは?

音楽家・梅林茂氏が作曲した映画「陰陽師」(01年公開)のメインテーマを、羽生選手サイドが「SEIMEI」と命名しました。

平安時代中期の天文学者で“陰陽師”として知られる安倍晴明をテーマにしたプログラムになっています。

2015年のシーズン、
映画陰陽師』(野村萬斎主演)より羽生選手が選曲し、日本の伝統芸能を深く研究してシェイ=リーン・ボーンが振り付けをして出来上がったものです。

実際、映画『陰陽師』を見てイメージを膨らませたというシェイリーン・ボーンによる振付は、和のテイストを取り込み羽生選手に相応しいものになっています。

 

ちなみに・・・

安倍晴明を祀った晴明神社(京都市上京区)は、厄除け効果があるということで、羽生選手は何度も参拝し絵馬を飾ったり、「厄除桃」に触れ厄除けを祈願したりしています。

晴明神社 羽生結弦さんの絵馬もあるファンの聖地!五芒星や桃の意味を考察する!

 

映画「陰陽師」野村萬斎さんと羽生結弦選手の「SEIMEI」を比較している動画をみつけたのではっておきますね。

 

羽生結弦選手の歴代最高点を2度更新した代表的なプログラムの一つ!!

そして、怪我を乗り越え、平昌オリンピックで金メダルを獲得したプログラムにもなりました!!

 

神がかった演技」と沢山の方が表現するほどの突き抜けたものを見せてくれましたよね!!

 

2015年のシーズンの時に、映画で安倍晴明を演じた野村萬斎氏から直接アドバイスも受けていますよ。

私もテレビでみました。

最初のポーズはその時にアドバイスされたものに変更してますよね。
場の空気を掌握することなど、為になることがたくさんで、何度見てもよいです♪

 

8:40あたりから、冒頭の振り付けについてアドバイスを受けていますね。
そのまま変更してました!!

 

映画「陰陽師」基本情報

 

『陰陽師』(おんみょうじ)

2001年

監督:滝田洋二郎
主演:野村萬斎
原作:夢枕獏『陰陽師』

【解説】
 平安の時代に実在した陰陽師、安倍晴明の活躍を描いた夢枕獏の『陰陽師』シリーズの映画化。主人公、安倍晴明にはいまや狂言界を代表する存在といってもいい野村萬斎が扮して描いたエンタテインメント・アクション時代劇絵巻。
 この世とあの世が曖昧に交差し、魔物たちが人と渾然と存在した平安時代。そんな暗黒の世を鎮め、ふたつの世界の調和を保つ能力をもつ“陰陽師”と呼ばれる男たちがいた。ある日、内裏では陰陽頭、道尊(真田)がある儀式を行い<都の守り人>の出現を予言する。そして、その守り人は帝の子を宿した藤原師輔の娘、任子のお腹の子を指しているかに思われた。だが、娘が既に帝の子をもうけていた右大臣・ 藤原元方はこの事態に自らの将来を案じ、何やら不穏な動きを始める。やがて都のあちこちで魔物たちが蠢き始めたことを感じる晴明。そしてある夜、生まれたばかりの帝の子、敦平親王の身に異変が起きる。都の危機を感じた右近衛府中将、源博雅(伊藤)は当代切っての陰陽師、安倍晴明(野村)に助けを求めるのだった。
 とにかく野村萬斎が圧巻。そのふてぶてしさ、泰然自若ぶりには恐れ入る(唯一感情を表に出したシーンには逆に不満が残ったが)。また、敵役である真田広之も萬斎とは対極の演技で見事に応える。若手の伊藤英明も意外なキャラで存在感を示し、岸部、柄本の両ベテランも毒気たっぷりの怪演でその実力を存分に発揮してくれている。物語や演出そのものにはいささか平板さを感じずにはいられないが、俳優陣の演技合戦は一見の価値ありといえよう。
引用:allcinema

 

 

「SEIMEI」を再度選んだ理由

 

勝つための戦略として、新プログラムを作り&振付を覚え&こなしていくことにはエネルギーを使わず、代わりに完成度&レベルの高い演技を見せることに焦点を置いたようです。

平昌オリンピックの前シーズン、新プログラムで苦戦した経験があったからこそだと思いますが、勝つことに焦点を定め、金メダルを獲る!という目的で、自分に最も合っていたと感じたこの「SEIMEI」に決定したのでしょう。

羽生結弦選手は、インタビューで以下のように語っています。

「特に『SEIMEI』は多くの人々から愛された、成功したプログラム。ああ、この作品がまた見れる、とファンは喜ぶはずです」

「『SEIMEI』を2015-2016年シーズンにやって、いい演技ができた時からすでに、このプログラムをもう1回オリンピックシーズンに使いたいなと思っていたので、ほとんど迷うことなく決めました」

「ここまで和なプログラムを演じられるのは今の日本男子でたぶん僕だけ。僕だから出せる繊細さ、和の力強さ、線の使い方で、僕らしいプログラムになればと思う」

「新しい曲を選んで、これやって、あれやって、とやるのは、結構難しいものがあるんです。毎年毎年。特にこのシーズンだからこそ、そんなことをやっている時間はない。それよりも演技そのものに集中したいんです」

「シーズン初戦とか最初のほうって、まだ新しいな、初々しいなという感覚ってあると思う。プログラム見たときに。これから滑り込んでいくんだろうな、という。
今シーズンは、そんな状況ではいけないと思う。(そこで)まずスタートラインを変えよう、と。スタートラインがプラスの状態からはじまっているので、しっかりそれをマイナスにしないように、そこから積み上げるものを、もっともっとたくさん積み上げていけたらと思っています」

 

引用先:
http://number.bunshun.jp/articles/-/828692
http://news.livedoor.com/article/detail/14313787/

 

会場全体が強烈な感覚を持って熱狂できる「SEIMEI」!!

 

野村萬斎さんのアドバイスも効してか、羽生選手自身が陰陽師と化し、会場と観客含めたその場のすべてのエネルギーを掌握し演技する。

平昌オリンピックの大怪我を乗り越えての金メダル獲得!!

何か特別なエネルギーが動いていたとしか思えない感動的な演技でした!!!
本当に美しかったです!!!
ありがとうございます!!!

 

新旧「SEIMEI」の違い

 

振付の内容自体には、ほとんど手をつけていないとのことです。

ジャンプの面で、新たに4回転を5本入れるなど難度を上げたものを用意していました。

細部の仕上げも加え、2年前と比べると、数段レベルアップされているものでした。

 

合計5度の4回転⇒ 冒頭に4ループを入れ、3本をプログラムの後半に持ってくるという究極の難易度!!

 

オーサーコーチは、より確実な内容構成で質を高めることを勧めていましたが、羽生選手が挑戦することに意義を見出すタイプなので、それを尊重した展開でした。

が、しかし・・・

 

右足の靭帯損傷という回復まで長引いてしまう大怪我を負ってしまいます。。。
当初、オリンピック出場も危ぶまれました。。。
実際、完治しておらず、痛み止めを服用してのオリンピックでした。。。

プログラムの詳細(ジャンプ構成)は、当日の朝起きた状態で決めたようです。

足に負担がかからない要素で、得点が伸びる余地はあるということもあってか、
当初予定していた
4回転ループをサルコウへ・・等

4回転は、難易度の低いものでまとめたようです。

も一つ・・・

 

衣装デザインも変わってますよ!!

狩衣をイメージされた衣装ですが、細部に変更がありますね♪

◆2015-2016

 

◆2017-2018

 

こちらの記事もどうぞ

羽生結弦さん怪我のりこえ金メダル!衣装のセンスも素敵!占いによると?

 

Sponsored Link

SEIMEIの楽曲

 

羽生結弦選手の「SEIMEI」では、映画サントラCD『陰陽師』『陰陽師Ⅱ』から複数の楽曲を編集して使っています。

「陰陽師Ⅰメインテーマ」
「荒ぶる神」
「日美子と須佐」
「一行の賦」
「日美子残影」
「五芒星」
「陰陽師Ⅱメインテーマ」

引用:http://natubunko.net/skatemusic/2015/12/seimei.html

 

 

 

 

この曲を聴くと頭頂が反応するものが多い感じがします。

頭頂の第7チャクラ(エネルギースポット)が開き、異次元のエネルギーと繋がりやすくなって、「異次元の演技」を引き出すきっかけの一つになっているのかもしれませんね。

 

まとめ

「SEIMEI」は、映画「陰陽師」のサントラ曲を編集して、安倍晴明のイメージで振り付けされたプログラムです。
2015年のシーズンで2度歴代最高点を更新されており、観客にも好評のプログラムの一つです。

実際、映画「陰陽師」で安倍晴明を演じられた野村萬斎さんよりアドバイスもしてもらっています。

羽生結弦選手自身も、この和の繊細さと力強さは自分にしか出せないと自負していました。

「SEIMEI」の曲は、『陰陽師』『陰陽師Ⅱ』から複数の楽曲を編集して作られています。

 

■こちらの記事も読まれています

晴明神社 羽生結弦さんの絵馬もあるファンの聖地!五芒星や桃の意味を考察する!

弓弦羽神社 羽生結弦さんも参拝した神社のお守りと絵馬!

コメント

error: Content is protected !!