重曹とアロマオイルでナチュラルお掃除レシピ。大掃除を楽しく♪

健康・セラピー
スポンサーリンク

年の瀬、大掃除の季節です。

大掃除だけでなく、日常のお掃除もアロマオイルの香りで楽しく行いたいです♪♪

 

お掃除や消臭剤として重宝するアロマ重曹の作り方です。

使うアロマオイルは、天然100%のものをお使いくださいね♪

スポンサーリンク

 

キッチン周りの拭き掃除

 

材料

・重曹  100g
・レモン (or オレンジ) アロアオイル   20滴

 

作り方

ガラス瓶などに、重曹を入れます。

その中にアロマオイルを入れてかき混ぜる。

 

使い方

油汚れの気になるところにふりかけます。
スポンジやブラシでこすります。
布でふき取ります。

 

 

 カーペットのお掃除

 

材料

・重曹  100g
・ティートゥリー   20滴 

 (ラベンダーや柑橘系などのアロマオイルをプラスするとよい香りに♪)

 

作り方

ガラス瓶などに、重曹を入れます。

その中にアロマオイルを入れてかき混ぜる。

 

使い方

カーペットやソファーの上に振りまきます。
30分おいたら掃除機で吸い取るだけ♪

※ ペットがいるお部屋にもぴったりです!!

 

 

おすすめのアロマオイル

  • レモン (殺菌、消臭、気分を明るく)
  • オレンジ (お掃除の定番オイル)
  • ティートゥリー(殺菌、抗菌に優れている)
  • ラベンダー (何を使ったらよいかわからない時はこれ!と言われる万能オイル。リラックス、殺菌、虫よけなど)
  • ペパーミント (爽快感。殺菌力、虫よけ、熱冷まし、鼻づまり等)

 

 

残ったアロマ重曹は、コップなどに入れて冷蔵庫や下駄箱へ入れると、天然消臭剤としても使えます。

香りは、数日で消えてしまうので、その都度アロマオイルを上から足してくださいね。

アロマ重曹自体は、1~2か月は持ちます。

使わなくなったら、お掃除に使ってくださいね。

 

 

そして、

日テレ 「得する人 損する人」にも重曹を使ったお掃除方法が出てました^^

 

「家事えもん 掃除・洗濯編」

なかなか落ちないシンクの水垢汚れや鍋底の黒ずみの得ワザ!

 

<家事えもんの得する掃除術>

シンクの水垢重曹ゴム手袋で超簡単にピカピカになる!!

 

【掃除方法】

① 重曹を水垢汚れがあるところに振りかける。

② ゴム手袋をして磨く。

※重曹は、研磨機能があるので、シンクや鍋の素材や状態によっては、傷がつく可能性があるのでご注意ください。

 

スポンジでなくて、ゴム手袋っていうのが意外でした!!

 

地球にも人にも優しく綺麗に出来る方法で、楽しく綺麗にしたいですね^^

 

コメント

error: Content is protected !!