ビットコインの購入方法と仕組み 投資のリスクは?素朴な疑問

WEB
スポンサーリンク

ビットコインって最近よく聞きますが、株式のような投資なのかな? 暴落のようなリスクがあるのかな? 持っていて安全なのかな? ビットコインのような仮想通貨の仕組みってどうなっているのだろう?と、まだよくわからない!という人の素朴な疑問に答えています。

[aside type=”normal”]【速報!2018.01.27】ネム財団(NEM財団)というところが、コインチェックの不正送金事件(コインチェックショック)の盗まれたXEMの追跡を行い、取り戻し作業をしているとのニュースが流れました。

ちなみに、コインチェックというのは、日本で最大のビットコイン(bitcoin)取引所とのこと。
そこがハッキングにあい、通貨のNEMが560億円奪われ、そこで取引を行われていた方の資産が水の泡になってしまった事件。

その後、日本人のホワイトハッカー(ここでのホワイトは善良という意味)みなりんさんが立ち上がり(Twitterアカウント名「JK17」)、追跡をしてありかまでは特定されたとのこと。
NEM財団が対策プログラムを開始し、追跡の引継ぎを行っていく予定とのことです。[/aside]

私は、ブログを書いていて商用利用OKの無料写真や画像のサイトをよく使っていますが、そういったところでも作家さんたちへビットコインでの寄付が始まりました。
身近なところで使われ始めたんです!!

なので、まだよく知らない人の疑問に答えられる内容として掲載しております。
ちょうど、テレビ朝日「池上彰のニュースそうだったのか!!」でもビットコインの解説があったばかりです。

本来、この仮想通貨、全世界共通という観点でお金より便利に使えることが利点でした。
それが、いつの間にやらスリル満点な投資の対象になってしまっているという・・

スポンサーリンク

 

 

ビットコインとは?

インターネット上で使うことができる世界共通通貨です。
「仮想通貨」や「暗号通貨」「デジタル通貨」などとも呼ばれています。

グループ内で使えるお金で、その中であれば世界中どこでも使えるもの。
全世界に1000種類以上存在しているといわれています。

国が管理しているわけではないので、国の経済状況に影響されないメリットがあります。

電子マネーとどう違うの?

電子マネー円のまま使えます。
しかし、ビットコイン両替が必要です。

一度両替してしまえば、国際的なさまざまな取引に使えます。
海外送金が手軽手数料が安いのがメリットです。

匿名で集金できるので、寄付集金に便利です。
値動きがあるので、資産運用している方もいますが、変動が株式より激しいのでその辺はお氣をつけくださいませ。

ビットコインの仕組み

ビットコインは、現存の銀行などのような特定の組織の元にではなく、分散されたネット上で対等関係の端末同士の中で、一つの大きな台帳を元に情報交換をしている中央管理を不要とする仕組みです。
(通信網であるP2Pネットワークにより取引データを共有)

◆お金
中央銀行が管理している

 
◆ビットコイン
利用者が管理
ビットコインの動き(AさんからBさんへ渡ったという動き)の履歴が、利用者全員にわかる。
個々人の名前はわからないが、動きがあったことは利用者全員にお知らせされる
⇒不正な取引をしていないか利用者が管理できる

銀行のような運営者はいないで、みんなで共有管理

 

[aside type=”normal”]※取引所が動きを管理して利用者にはわからない場合もあり[/aside]

ビットコインは誰が発行しているの?

自動的に発行される
さまざまな取引データが整理され、コインが発行される。
金を採掘するような画期的な方法!!

 

ビットコインのリスク

・株式よりも価格の変動が大きいということです。
⇒韓国のように国が規制してしまうと大暴落・・

・デジタル通貨なので、セキュリティがしっかりしていないと盗まれやすい可能性
⇒ハッカーによって盗まれたり、取引所のデータが消えたり・・

・詐欺の仮想通貨を作って販売している人もいます。

なので、初心者の方は取引所で購入されたほうが安全です。
(2018年現在、取引所は金融庁の認可)

ノウハウを学びながら、未公開通貨のICOなどにチャレンジしていくのもいいのかもしれませんね。

ビットコインの購入方法

ビットコインを取引所や販売所で購入

売り買いする人の仲介をしてくれる取引所や販売所を利用する方法です。
これが、一般的な購入方法です。

[aside type=”normal”]ビットコインは各取引所で最低購入単位が異なるようです。
なので、取引所によっては、小さな額で売買可能。
数千円あれば十分取引可能です。[/aside]

ビットコインをOTC取引で購入

これは、仲介を介さず、個人同士で売買をする方法です。
手数料がかからないというメリットがあります。
両者の合意で値段を決められますが、信頼できる人かどうかわからない場合は、氣をつけたほうがよさそうです。

ビットコインATMを使う

現金をビットコインに変えることができます。
ビットコインを市場価格に合わせて現金で引き出せます。

 

まとめ

ビットコインって何??という素朴な疑問について、概略を簡単に捉えられ、職場などの会話についていけるくらいの内容をお届けしてみました。

・ビットコインは、インターネット上での世界共通通貨で、世界中の送金がお手軽。
・価格が変動するので、資産運用している人もいる
・価格の変動が激しく、セキュリティによっては水の泡になってしまうリスクもある

お金に変わる便利なシステムなので、善良に安全に取引できる仕組みができるといいですね。

 

スポンサーリンク

コメント

error: Content is protected !!